読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
f:id:Catch227:20140801212036p:plain

腕時計のバンドを交換してみる。TISSOT PRC200

TISSOTのPRC200という腕時計を使っていますが3年半使っていることも有りベルトがダメになってきました。

下の純正でもいいのですがそのままも面白くないので別で選ぶことにしました。

 純正のサイズは

尾錠側(12時側)73ミリ/剣先側(6時側)115ミリ

【E】取り付け幅【B】尾錠幅 (mm) E19mm-B18mm

E18mmは多いのですがE19mmは少ないです。

Dバックルはそのまま残したいのでB18mmも前提条件に入れるとE19mmはB16mmが多くB18mmは↓ぐらいしか選択肢がありませんでした。MORELLATO製のLIVERPOOLです。それでもE19mmは3色しか選べないようです。 今回はEASY CLICK加工もしてもらいました。Amazonでなく楽天で買うのはそのためです。

 選んだのはE19mm-B18mmのBlack。全然冒険していませんね。

サイズは 尾錠側(12時側)75ミリ/剣先側(6時側)120ミリ

純正の  尾錠側(12時側)73ミリ/剣先側(6時側)115ミリ

と比べて+2mm、+5mm長くなります。

穴の位置は剣先側の

52mm~9.5mm (LIVERPOOL)

50mm~9.2mm (純正)で若干増加。

厚さは4.5mm⇒3.0mmで薄くなります。

商品は不織布のようなものに入っていました。

f:id:Catch227:20150712220546j:plainf:id:Catch227:20150712220549j:plain

 外したベルトと新しいベルト。付属の時計ベルト交換器具。もう少しつや無しの方がよかったのですが前述の通り選択肢が無いです。

f:id:Catch227:20150712220553j:plain

購入前は見つけられなかった裏面。あまり汗や水には強く無さそうです。f:id:Catch227:20150712220557j:plain

尾錠からDバックルに替えました。尾錠よりDバックルの方が好きです。付け替えが楽♪交換は付属の時計ベルト交換器具で対応可能です。

f:id:Catch227:20150712220605j:plain

f:id:Catch227:20150712220559j:plain

 

f:id:Catch227:20150712220602j:plain

今回で時計のベルト交換という新しい技術を身につけました。初めてでも30分あれば余裕でできます。ベルト交換で古い時計もシャキッとするしイメージチェンジにもなるのでオススメです。イージークリックにしてもらったことだしもう1本買おうかな。