f:id:Catch227:20140801212036p:plain

メイン回線のmineoへのMNPとdocomoの精算

契約している回線の1つ

②docomo カケホーダイプラン+データMパック(5GB)+α 8000円

をMNPでmineoに乗り換えます。mineoにしたのはMVNOは遅いといわれていますがデータ通信プランで契約してみて我慢できるレベルだった事、MNPしたのはdocomoからの転送電話の設定を変えるのが面倒だったから、それだけです。

catch227.hatenablog.com

 

契約に必要なのは10日以上期限が残っているMNP予約番号とクレジットカードでWebでちゃちゃっと入力して終了です。

mineo.jp

 

SIMカードが来るのを待ちます。

今回は9/27昼に申し込み、カード着は9/30でした。ここで誤算だったのは定時で帰れなかったこと、、ドコモプランの回線切り替えはサポートダイアルに18時までにTELが必要なのですがTEL出来たのは20:30(受付時間は21:00まで)、そこから40分つながり待ち、スピーカーホンにしながら雑誌1冊読んで待ちました。受付時間過ぎても繋がり、受付してくれましたが当然その日のMNPは不可。実際に切り替わったのは翌1日の正午ぐらいでした。おかげで10月分のdocomoの料金がまるっとかかり10000円余計にかかりました(T-T) 。申し込みが遅かった自分が悪いのですが一歩間に合わなかったので残念です。

今回はドコモプランの500M、デュアルタイプ1400円。パケットシェアがあるからいいやと思っていたのですが申し込み翌月からの適用になることをを見落としていました。9月からの繰り越し?と含めて1Gで丸1月過ごす羽目に、mineoスイッチで低速モードを使い分けてギリギリでした。いちいち切り替え必要なのでストレスたまります。複数回線持つ人は気をつけて。

support.mineo.jp

 

docomoへの支払いまとめ

契約期間は1月12日から10月1日までの10ヶ月(実質は9ヶ月)。

1、2月は10Gプランで契約していたので16000円×2ヶ月

3~10月は5Gプランで10000円×8ヶ月

解約手数料が10000円×2台なので

16000円×2ヶ月+10000円×8ヶ月+10000円×2台=132000円。

キャッシュバック70000WAONなので実質62000円がdocomoに払った金額でした。これでSO-02Gが2台付いてくるので安いですね。ちなみに2015/11/19の買い取り価格は31000円(ソフマップ調べ)×2台で実質タダ?1月分10000円無駄に払っていることを考えると支払いよりも戻ってくる金額の方が多い計算。普通の機種変ってなんなんですかね?その分契約の時に半日つぶれていますがそれにしてもMNP優遇しすぎだと思います。乞食といわれる人が出てくるのも分かります。

1月に直すと9ヶ月で6900円/月、無駄な10000円を除くと5800円/月。端末2台分込みの2回線です。このまま2年使うと16000円×2ヶ月+10000円×23ヶ月-70000WAON=192000円、25ヶ月で割ると7680円/月で使えば使うほどキャッシュバックの効果が薄れて高くなっていく料金体系なんですよね。ちなみにキャッシュバックがないと10500円。

 

今後は4回線ありますが5000円程度に収まる予定です。

 

 

 

現在の契約プラン

①docomo タイプXiにねん 1100円

  音声通話のみ。メイン番号+docomoのメールアドレスを残すために契約。

○docomo カケホーダイプラン+データMパック(5GB)+α 8000円

  普段の持ち歩き用。SO-02G用。①からのTELは転送。→ 解約 10/1

Dプラン デュアルタイプ パケット制限(500MB)  1512円ー864円=648円

  普段の持ち歩き用。SO-02G用。①からのTELは転送。上から切り替え。

③Dプラン シングルタイプ+SMS パケット制限(3GB)  1101円ー864円=239円

  SO-02G用。遊びに行くときに持ち運び用。ログとったりとかとか。

④Aプラン シングルタイプ パケット制限(3GB)  972円ー864円=110円

  au iphone5Cのデータ通信復活用。