読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
f:id:Catch227:20140801212036p:plain

自転車買いました。 EDDY MERCKX Sallanches64

自転車買いました。買ったのはEDDY MERCKX Sallanches64。エディ・メルクス サランシュ64って読むらしいです。ものはこれ。

f:id:Catch227:20160608230950j:plain

正統派ロードバイクです。こんなんとかあんなんで折りたたみが欲しいとか言いながらロードバイクです。なぜ変わったかというと用途が変わったから。これまでは周りで自転車を持っているのがクロスバイクや折りたたみだったのでミニベロで十分やって行けたのですが鈴鹿8時間エンデューロに出ることになり試乗会をやったところ周りがロードを購入。その連中と走るのにミニベロじゃきついのと実際に出たエンデューロではギアが足りなくてタイム的にも負けるから。折りたためないミニベロであるARKS 501は買った当初はそこそこの運動性能。かつホイールが小さいので当時乗っていたBGレガシィに1人だとホイールもサドルも外さずに乗せられるのが魅力的だったけど今はフォレスターに2台積む必要があり前輪とサドルを外すためミニベロである利点が薄れたから。もう8年経っているのでそろそろ買い換えかなっと。

基本的にアンチメジャーなので人と違うのがいいな。KUOTAとcannondaleは持っているやつがいるので却下。海外通販で安いWilier、CARRERAが気になったけどエンデューロの時結構見たのといろいろ見て回って角張ったフレームが好きみたいなのでEDDY MERCKXにしました。

EDDY MERCKX Sallanches64とは

EDDY MERCKX JAPAN OFFICIAL WEB SITEトップページ

詳しくはサイトを見てもらうとしてエディメルクスとは現役通算525勝と勝ちまくったエディメルクス(人名)という機材にうるさいおじさんが引退後に設立したベルギーのメーカーです。

Sallanches64のメーカー説明はこちら

カーボンを徹底追及

1964年、フランスのサランシュで行われたアマチュア世界選手権がこのモデルの由来。 メルクスは19歳にしてアマチュアカテゴリーながら世界選手権を制し、後の活躍を予感させるレースを見せた。 その後80勝の実績を引っ提げ半年後にプロに転向、ここから10年余りに渡ってレースシーンを支配する存在となった。 サランシュ64は、バランスを重視したミドルグレードのカーボンフレームモデル。 初めてのロードバイクとしても十分にコントロールしやすいクセのなさが特徴。

EDDY MERCKX JAPAN OFFICIAL WEB SITEsallanches 64 | サランシュ64 | マットシルバー/ブラック/オレンジ

f:id:Catch227:20160611211610p:plain

f:id:Catch227:20160611211636p:plain

 インプレも

www.cyclowired.jp

メーカーでの位置づけはENDURANEモデルではなくPERFORMANCEモデル。上位からEXCELLENCE、PREMIUM、SELECTEDと有り中間のPREMIUM。松竹梅でいうなら竹のモデルでカーボンのエントリーモデル。

全体的な総評は税込み25万でカーボンの中では低価格ながら手の込んだフレーム。フル105でコストパフォーマンスの良いレース対応の初めての1台に最適なモデル。いじるならホイールぐらいってっとこでしょうか。インプレにある質実剛健って好きな言葉です。

ここからは自分の写真。身長176cmでこの身長の場合MかLになるそうですが結局はサイズはMにしました。と言うか在庫。メーカー在庫切れでこのサイズで乗れるかが勝負です。が標準より手足が長いらしくシートポストは限界線まで1,2cmであまり余裕無し。ステムも標準の100mmから120mmに交換になり若干の御堂筋君スタイルで価格Up。まあ在庫で少し安かったのでよしとする。

f:id:Catch227:20160611214724j:plain

5800系105なのでシフトワイヤーもハンドル側からになりARKS 501の4500系TIAGRAに対してすっきり。4500と比べて握りの部分が小さく若干の違和感。がすぐ慣れた。f:id:Catch227:20160611214801j:plain

交換したステム。元のやつより高級感有りいい感じ。ピンクに近いオレンジが差し色として入っておりフレームとのオレンジとも合っています。でもカタログのstemは115mmになっているけど何でだろう?もらったステムは100mmでした。

f:id:Catch227:20160611214839j:plain

トップチューブからシートステー。ズレているタイプより一直線のタイプが好きなのでこの形状好きです。トップチューブはスローピングなのでシートポストが長く見えます。f:id:Catch227:20160605084206j:plain

リアブレーキの取付部が薄くなっていたりBB側シートチューブが細くなっていたりかっこいいです。f:id:Catch227:20160611214915j:plain

ヘッドチューブ、トップチューブ、ダウンチューブは内側が三角形のようになっています。これもなかなか。

f:id:Catch227:20160611215134j:plain

ペダルは片面SPD/片面フラットペダルのPD-A530[にしました。公称383g。シューズはこれから。この状態で9.0kgでした。ペダル無しだと8.6、8.7kgってとこか?f:id:Catch227:20160611214942j:plain

ARKS 501との比較。BBの高さに合わせるとホイールベースはARKS 501の方が長そう。ARKS 501のシートが高く見えるのは遠近の問題。ん?ホイールベースも遠近か?まあいっか。

f:id:Catch227:20160611214547j:plain

シートに合わせた場合。シートの高さは一緒。シートクランプの位置もほぼ一緒。ARKS 501はホリゾンタル、Sallanches64はスローピングのためステムの高さが違います。ARKS 501低すぎ。

f:id:Catch227:20160611214625j:plain

もう完成されていてほんとにホイールぐらいしかいじるところが無い。いじり好きとしてはそこが不満(笑)

 

 BELGIAN DESIGN ENGINEERING

ベルギーってなにが有名。ビール、パトラッシュ、小便小僧かな?

 

f:id:Catch227:20160611232432j:image

シマノ SPDクリート付ペダル ブラック PD-A530-L [EPDA530L]

シマノ SPDクリート付ペダル ブラック PD-A530-L [EPDA530L]

 


シフター Shimano 105 ST-5800
フロントディレーラー Shimano 105 FD-5800-F
リアディレーラー Shimano 105 RD-5800 SS
クランクセット Shimano 105 FC-5800, 50-34T
ボトムブラケット Shimano BB-RS500PB
カセット Shimano 105 CS-5800 11-28T
チェーン Shimano CN-HG600 11S
ペダル Shimano PD-A530
ホイールセット Shimano WH-RS010
タイヤ Continental Ultra Sport II 25 mm
サドル Prologo K3 STN
シートポスト Deda Zero
ハンドルバー Deda RHM Zero
ステム Deda zero 100mm -82° ⇒ Deda Zero1 120mm

ヘッドセット FSA headset 1-1/8 / 1-1/2
グリップテープ Eddy Merkcx
ブレーキセット Shimano 105 BR-5800

9.0kg (マッキーノ ラゲッジチェッカー調べ) 

MAQUINO ラゲッジチェッカープラス オレンジ (手荷物の重さを量る) 071372

MAQUINO ラゲッジチェッカープラス オレンジ (手荷物の重さを量る) 071372