f:id:Catch227:20140801212036p:plain

ペダルをSPD⇒TIME XPRESSO 4へ交換

今使用しているペダルとシューズはShimano PD-A530とDiadora X Trivex MTB shosesです。初のロードバイクということで歩きやすいとされるSPDのビンディングシステムにしました。共にこだわりはなくて店で一番安かったSPD用のペダルと海外ネット通販で割引率が高かったオレンジ色モチーフのSPD用のシューズってだけです。シューズは6000円ちょっとだったかな。

f:id:Catch227:20171103232121j:plain

で、そのDiadoraなんですが1年ちょっとで底がすり切れビンディングの金属部分が床に接触してしまうようになってしまいました。そうなると不意にコンビニで滑るようになってしまい歩きやすいSPDの意味が無くなってしまいます。

1年で靴底が限界に元はあった溝は消え去り外側は灰色の部分も削れてベースの黒い部分が見えてしまっています。ピン用のネジも1本消え失せました。残っているネジの溝もないw。

f:id:Catch227:20170930135731j:plain

買ったときはこんな感じ。劣化っぷりがひどい。
f:id:Catch227:20171104154126j:image

靴底が削れクリートの方が高い状態、こうなると滑ります。

f:id:Catch227:20170930135827j:plain

こうなると買い換えです。この場合の選択肢は

①SPD用のシューズを買う

②みんな使っているSPD-SLに鞍替え

③シマノ以外を検討する。

ですね。①のメリットはシューズだけで良いもですが、デメリットは面白みに欠ける。この機会に別のシステム、ロード用のビンディングも使ってみたいってことで②③で考えます。シマノ、LOOK、Timeはシューズは共通で靴選びは問題なし。SPEEDPLAYは4つ穴なのとペダルの形状的にスニーカーが厳しそうなので落選。LOOKは見た目が趣味でないため落選。シマノとTIMEが残ります。ペダルなら自分で交換可能なので買うなら通販、105だとamazonでも海外でも8000~9000円で大きく変わらず、TIME XPRESSO 4だと国内正規品で11000円台、並行輸入品で7000円台、海外通販で6000円台。巷で聞く特徴としてはshimanoは安い、頑丈、入手しやすい、定番。一方のTIMEは膝に優しい、軽い、耐久性、ベアリングがイマイチ、クリート減りやすい。ですね。湿度が高くなると膝が痛くなりやすいのと見た目の格好良さからTIMEにします。 

シマノ ビンディングペダル105 PD-5800

シマノ ビンディングペダル105 PD-5800

 

 実際にはCRCで買いました。

Time - Xpresso 4 ペダル | Chain Reaction Cycles

箱の裏の表示が格好いい。底から13.5mmが軸です。とか、Qファクター2.5mm変えられます。とかいろいろ。

f:id:Catch227:20170930121319j:plain

付属品はペダル、金属プレート、クリートと靴底の反りが合わない時用のゲタ、クリート、ネジ。

f:id:Catch227:20170930121653j:plain

金属プレートを使うことで±5mmのがに股、内股に調整できます。

f:id:Catch227:20170930124904j:plain

今回購入したのはDiadora Vortex Racer II SPD-SL。CRCで7500円。検索しても国内の全然情報が出てこない。楽天だと36720円もするけど多分そんないにはしない。BOA×1、ベルクロ×1、ソールもカーボンではないので20000円ぐらいかな?

f:id:Catch227:20170930123023j:plain

ソール側。カーボンではなくEVA。前方には空気孔があいていて夏は涼しげ、冬や山はシューカバーが必要になるかな?高いものはクリート取付用の目盛りが付いていますがこれは無し。ここら辺が海外通販で1.5万円ぐらいのものとの違いですね。真ん中の小さいネジはLOOK用のメモリークリップでShimanoやTIMEには関係なし。かかと部分の部分はネジで止まっており交換可能となっています。ただし取れて無くなりやすくしかも国内だとなかなか売っていないとこと。正式名称はリムーバブル ヒールパッド #152192?。f:id:Catch227:20170930123056j:plain

クリートを取り付けて横から見た図。ヒールパッドの高さが全然足りていないので歩きにくそう。無くなったら高いゴム付けてヒールにでもしようかな。写真で見て思ったよりオレンジ成分が少ない。

f:id:Catch227:20170930124839j:plain

重量は靴+クリートで片側387g⇒297gで90gの軽量化。ペダルは片側191g⇒118gで73gの軽量化。合わせて片側約163gですね。車体としては73g×2で約150gの軽量化となりました。

取付。ペダルレンチを使ってぐいっと。結構固くて体重かけないと無理でした。 ペダルは左右でネジが逆なのでクランクを前側に持ってきて下に押します。新品があるとネジの方向が分かるので間違えないと思います。新しいペダルのネジにはグリスを塗っておくのを忘れずに。

パークツール(ParkTool) ホームメカニックペダルレンチ 口部サイズ:15mm PW-5

パークツール(ParkTool) ホームメカニックペダルレンチ 口部サイズ:15mm PW-5

 
シマノ デュラエース グリス 100g(Y04110200)DURA-ACE

シマノ デュラエース グリス 100g(Y04110200)DURA-ACE

 

完成図。ちょっとシュッとしたかな。太陽光が強すぎて写真が撮りづらい。

f:id:Catch227:20170930140121j:plain

f:id:Catch227:20170930140155j:plain

TIME XPRESSO 4 タイム エックスプレッソ 4 クリート付【並行輸入品】

パークツール(ParkTool) ホームメカニックペダルレンチ 口部サイズ:15mm PW-5

シマノ デュラエース グリス 100g(Y04110200)DURA-ACE

最初は靴の安定性のなさにびびりましたがすぐ慣れました。変えて圧倒的に変わったかといえばそういうわけでもなくなんとなく軽くなってので楽になったかなぐらいな感じです。あ、でも格好いいので満足です。

catch227.hatenablog.com