f:id:Catch227:20140801212036p:plain

やっぱり地図が見たいので ミノウラ MINOURA iH-220-M購入

ロードバイクにスマホ取り付けるのはどうなの?と思っていましたが知らない道を走っているときは地図が欲しい。昔は頭の中に方位磁石と地図が入っていましたがカーナビとスマホになれてしまった今はその能力がすっかり退化してしまいました。徒歩だと大丈夫ですが自転車や車だとどうも運転に集中できない、反応が遅れてしまって良くない。って事で ロードバイクにスマホを取り付けることにします。

今回選んだのはミノウラのiH-220-M。 

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-200-M] Mサイズ 28-35mm
 

iH-220-S / iH-220-M | MINOURA JAPAN

ラインナップは今回購入したiH-220-Mとハンドルの取付径が小さい-S。軽量で取付に工具が必要な520シリーズです。うちのハンドル径は31.8mm、エンデューロに出るときは不要なので取り外しがしやすそうなiH-220-Mを購入しました。

追加重量は151g。上の写真のようにハンドルの前方に出して使用しています。そういえばスマホはホルダーに付けちゃうし、カメラ持って行かないしで全然ハンドル周りの写真がない。

f:id:Catch227:20170416095857j:plain
毎回の取付は上の赤い部分をひくと左右のウイングが開いて間に置く、両脇から手で挟んでカチカチと閉めれば取付OK。Xperiaは電源ボタンや音量ボタンが右側でかつ出っ張っているのでがっちり閉めるとアームで押してしまい電源が切れてしまうのでスマホケースに入れるのがオススメ。万が一落ちたときにもガードになるしね。取り外しは赤い部分をひくだけのワンタッチ。メーカーサイトでは角度が簡単に変わるように見えますが六角が必要なので出先でサクッと変えるもんではないです。

実際にエンデューロの時は外しますがクランプをかなり固く閉めているのとブレーキ、シフトケーブルに当たるのと再取付の時に角度が変わるのが嫌なのでクランプは残して六角で本体とアダプタだけを外しています。そうなると銀色のクランプが残ってしまうので520でも良かったかなあ。

春の写真から分かるようにロードバイク買ってからすぐに取り付けましたが以来スマホが外れて落ちたりホルダーによりスマホに傷が付いたりしたことはないです。普段の取付、取外しも数秒で終わるしなにより地図が見られるのはとても便利。ホルダーがないと背中のポケットに入れて汗が付くのは防水とはいえ機械に良くないのでそこが無くなるのは良いかな。ということで見た目が悪くなる以外はオススメ。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-220-M] Mサイズ 28mm?35mm