f:id:Catch227:20140801212036p:plain

シトロエン DG3 試乗記

 

今はスバルのレガシィに乗っていますが4年経過、80000km目前のため下取り価格があるうちの乗り換えも検討しています。希望は全高 1550mm以下で機械式パーキングに入ること、運転して楽しいことでボディ形状は問わずです。まず第一弾としてシトロエンDS3に試乗してきたのでその 試乗記です。

まとめ
・Chic      トランスミッションがフィーリングに合わずNG。
・Sport Chic  納期約6ヶ月が懸念だが検討。
・CABRIO        一番欲しいが少し予算オーバー。


シトロエンDS3とは
プレミアムモデルとして展開する「DSライン」の一番小さいモデルでBセグメントの3ドアハッチバックになります。グレード展開は3モデル、1.2L、AT のchic、1.6LターボのSport Chic、セミオープンのCABRIOになります。今回試乗させて頂いたのは、chicとCABRIOです。Sport Chicは試乗車、展示車ともにありませんでした。

外装
全体的に丸っこくて不思議な感じ。目が大きい。という印象。chicとSport Chicの違いはホイールとリアウイングで大きな差はないらしい。オシャレですし周りであまり見ない点で○。

車内
インパネは高級感があり○。標準でマルチファンクションディスプレイ、オートエアコン、CDプレイヤーが装備されておりUSBでの音楽再生も出来るそうです。ハンドルも小径で握りやすくシートの座り心地もしっかりしておりよかったです。国内のコンパクトカーと比べると2ランクぐらい上に感じました。値段もそれくらい高いですが…。後部座席は少し座っただけですが4名で1時間ぐらいなら可能そうな広さでした。

Chic(試乗)
マイナーチェンジ後の1.2Lのモデルになります。整備完了したばかり、試乗車成り立てでした。今回のマイチェンでパワートレインを一新、1.2L/3気筒の新型エンジンをはじめ、次世代型トランスミッションETG5、ストップ&スタートシステムなどを採用しています。
試乗させて頂きましたがトランスミッションが合いませんでした。オートマモードで低速での変速時、おそらく2⇒3速の時にクラッチを切ったような状態が長く感じ思ったように運転できませんでした。側道で一旦停止した後に本車線に合流、スピードを上げたいのに乗り上がらずもやもやといった感じです。それ以外は満足できるものでサスペンションふくめた乗り心地は固めでしたが不快な感はなく結構好みでした。遮音性も高めです。ブレーキもコントロールしやすいものでした。

 
CABRIO(試乗+見積もり)
こちらは1.6L+6速MTのモデルになります。またセミオープンとなっておりピラーを残したままルーフが開くような構造になっています。運転して断然楽しいのはこちらでした。買うならこっちもしくはSport Chicになると思います。実はMTの運転が教習所以来10年ぶりで不安だったのですが特にエンストもしなかったことを考えると乗りやすいMTと思います。操作に必死であまり覚えていない。オープンにもさせてもらいましたが風の巻き込みなども40km/hまでは気になりませんでした。信号待ちとかでフルオープンは恥ずかしいという人には横に窓があるので軽減されながらも開放感が味わえます。
 
見積もり
Sport ChicとCABRIOでお願いしました。CABRIOの方は3月納車可能でナビ無し、メンテパック、+2年延長保証で 350でした。Sport Chicは受注生産で6ヶ月待ち。消費税変更の影響で、価格、取得税、キャンペーン等が不透明で330(予想)でした。3月便で色によっては数台は行ってくるかも?とのこと。(ただし増税前の納車は?)
 
総評
買うなら6MTのSport ChicかCABRIOの二択。オシャレで面白いBセグのMTという分野ならオススメ。特にCABRIOはこの値段でオープンカーが購入できるのは他にないと思います。ただし350万ぐらいになるとCセグのV40とかGolfなどが選択肢に入ってくるのが迷うところです。もし3月のノルマとかで安くしてくれるなら考えます。