f:id:Catch227:20140801212036p:plain

活動量計比較 Garmin vivosmart HR J、MISFIT SHINE2、Jawbow UP2

 

catch227.hatenablog.com

 前回、Garmin vivosmart HR Jのことを書きましたが活動量計としては3つ目。ということで比較します。

 

 まず最初に買ったのはMISFITのSHINE2。気に入っていたのですが1ヶ月ほどで紛失しました。次はJawbow UP2。上のSHINE2を1ヶ月で紛失して次どうしようかと考えていたところにAmazonで安かったので購入。これは1ヶ月程度で充電できなくなって1度交換して貰ったですがそれも2週間で充電できなくなったので諦めました。最後に買って今で8ヶ月目のGarmin vivosmart HR Jです。

ウェアラブル端末のシェアはここによると上からFitbit、Xiaomi、Apple、Garmin、Samsungで自分が持っているのはGarminだけですが5位のサムソンでも4.4%でOtherが43%。ということは2桁超えてるトップ3以外はシェア数%で似たり寄ったりという分野になります。

 

今やスマホでもライフログは取れますが独立側のメリットはバッテリーが切れやすいスマホと違って数日間は持つ、出先でスマホのバッテリーが切れてもログは収集できる。スマホの電源を落とさないといけないところ、持ち込みが制限されるところ、持ち込んで出来ない、したくないスポーツでもログをとりやすい。って所でしょうか。自転車やランは良くてもテニスや水泳だとはばかられます。

 

まずはMISFITのSHINEFIT 2。

MISFIT 活動量計 SHINE 2  カーボンブラック【日本正規代理店品】

MISFIT 活動量計 SHINE 2 カーボンブラック【日本正規代理店品】

 

f:id:Catch227:20170308233526p:plain

Amazonの価格推移を見てみると自分が買った2016年2月は12000円を超えていたのですが2017年2月は5800円まで落ちていまは7000円ちょいになっているようです。これのいいところ1つめはボタン電池式で4~6ヶ月電池が持つことで、他の活動量計の電池の持ちが1週間程度に対して数ヶ月と圧倒的に長いです。これによって充電したまま家に忘れてきてログが取れないなど事態を防ぐことが出来ます。2つめは取付位置を選ばないことです。リストバンド、時計型の活動量計が多い中、くつにつけたりポケットに入れたり、ネックレスにしたりすることが出来ます。時計型の場合、フォーマルな場で腕時計を着けると2つ並べたり本田スタイル(両腕に着ける)にしないといけないのですがその時に腕以外でも着けられることをうたっているのはこれ以外見たことないです。非公式ですが付いているバンドが長くので足首に巻いていたりしました。腕に着けていると目立ちますが足首はほとんど目立たないし靴下の内側に入れておけば紛失防止にもなりますw。ただ今のサイトには記載無くなってますね。なんか技術的な記載が無くしょぼくなったような。。後は簡易的な時計として使えるのもメリットかな。不満な点はスマホ通知機能がありますがバイブが弱く気付けないことと、リストバンドから外れて無くしやすいこと。つけはじめて1ヶ月。朝はあったのに仕事している最中に本体が取れてリストバンドだけになっていることに気付きました。家の中、家から駐車場、車の中、車から更衣室、更衣室の机までのどこかにあるはずでアプリ起動しながらBluetoothで繋がらないか確認しながらトレースしたけど無く、、紛失物の所にもなく、、どっかにいってしまいました。これ言葉で説明するの難しいです。500円玉ぐらいの黒い円盤で伝わったのか謎です。いまは改良バンド番が出ているようです。が値段は最初に戻って12000円。結構強気w。 

MISFIT SHINE2 New Band カーボンブラック 改良バンド 【日本正規代理店品】 MIS2000

MISFIT SHINE2 New Band カーボンブラック 改良バンド 【日本正規代理店品】 MIS2000

 

 次はJawbow UP2。上のSHINE2を1ヶ月で紛失してAmazonのセールで安かったので購入。 

f:id:Catch227:20170309001038p:plain

元は16000円もしたけど今は4000円。購入もそれぐらい。レビューにもあるとおり使用から1ヶ月で充電できない、強制リセットも出来なくサポートに連絡して交換。交換品も2週間で使えなくなりお蔵入りになりました。バンドが外れやすい、切れやすいともありますがそれまで本体が持たず。。安い以外のメリットが他の2つに比べて無いです。

3つめは Garmin vivosmart HR J。

 

f:id:Catch227:20170309001837p:plain

価格は15000円ぐらいであまり価格の変動がないところがGarminぽい。気に入ってるので前回も書いていますがまず小さくても画面があるのは便利です。常時時計の表示が出来たりスマホ連携も着信相手の確認が出来たり、メールやLineもテキストで短文ならスマホを出さずに確認できるのは便利です。ただしスタンプはスタンプが送信されました。と表示されるだけで役立たずです。あとはサイコンと同じアプリで管理できるのが他には無い良いところです。

 

表にするとこんな感じ。

  薄さ 電池 通知 価格 取付 見た目 コメント
MISFIT 1ヶ月で紛失。足にもつけられる。
Jowbow 時計と共用しやすい。壊れた。
Garmin × × 心拍。自転車と共用。液晶あるのは便利

 

歩数の比較。同時期に運用はしていなかったのでスマホに入れてるMovesと比較。20日分とってみたけど3機種とも2000歩ぐらい差がある。多分家の中ではスマホ持ち歩かないのでその分かな?あまり参考にならないけど差が同じくらいなのはどれもそれなりに取れてる?

MISFIT Moves Δ Jowbow Moves Δ Garmin Moves Δ
4680 3598 1082 5149 3804 1345 4024 3296 728
9438 6827 2611 5085 3928 1157 7912 1827 6085
5632 4215 1417 1762 2221 -459 3683 238 3445
9684 6957 2727 13181 9952 3229 3047 1902 1145
1896 231 1665 6470 4913 1557 8706 7266 1440
5372 1917 3455 4001 3452 549 5114 4164 950
7090 5241 1849 3983 2940 1043 10721 9781 940
6386 4624 1762 4217 3809 408 14184 10998 3186
8246 7604 642 4481 4583 -102 9037 6274 2763
9814 6537 3277 9271 8294 977 11754 4463 7291
10412 10111 301 3692 1341 2351 3325 2840 485
2080 241 1839 3319 1954 1365 10155 7684 2471
4074 1679 2395 6353 3732 2621 9404 8138 1266
6672 4517 2155 5919 4715 1204 5088 4014 1074
9174 7178 1996 4837 3617 1220 8773 7251 1522
9032 6750 2282 5419 2590 2829 3148 3153 -5
8282 7064 1218 7942 3070 4872 3287 1514 1773
15256 12851 2405 11498 5428 6070 1341 33 1308
6956 2690 4266 5070 2751 2319 4808 3840 968
6956 1530 5426 7528 5197 2331 6398 4800 1598
                 
  Ave 2239   Ave 1844   Ave 2022


catch227.hatenablog.com